オープンデータデイ ロゴ・ジェネレータ


動的なロゴ

都市の名前と、その都市の緯度経度にもとづいて、ちょっとづつ色や大きさや位置が異なるロゴが生成され、EPSやPNGでダウンロードも可能なロゴ・ジェネレータを矢崎がつくりました。依頼いただいたOpen Knowledge Foundation Japanのウェブサイトに掲載されています。オープンデータデイというイベントの2015年開催に向けて公開されました。

odd15a
odd15b

オープンデータデイとは?

日本で主催するOpen Knowledge Foundation Japanによると、以下のようなイベントです。

オープンデータデイは、世界中の国や都市などの公共機関が取り組んでいるオープンデータ政策を支援し、誰もが自由に使うことができるデータの利用を促進するためのイベントを世界で同日開催するものです。日本での開催は今回で4回目となります。国内の開催地は、8会場、32会場、62会場、と年々増えており、2015年は一国あたりの会場数が世界の国々の中で最多となりました。

ロゴの意味

イベントの頭文字、ODDをモチーフに幾何学的なロゴをつくりました。同じテーマの中で、それぞれが異なるイベントを同時に行う。そんなイベントのあり方自体を、ロゴのあり方(ジェネレータ)に込めました。モチーフとなる図形や色を数種類用意することで、よりアクティブで親しみやすさを強調しました。データは活用の仕方によって多様な表現になりうることや、組み合わせることそのものの可能性が示唆できればと考えました。

活用いただいた例

oddlogo-exam2

青森会場

イベントの記録

2016年は…

2016年は3/5(土)に開催が予定されています。


コメント